敗軍の将、兵を語る 人物〜山本 允之氏[一藤水産社長]

日経ビジネス 第969号 1998.12.7
ブックマーク:   Twitterでつぶやく

鮮魚激安店「黒潮市場」の展開で急成長したが、あえなく倒産。社員に出店任せた大型店が失敗。経営管理体制の不備と反省する。「黒字の店が多いので銀行の協力があれば存続できた」と話す。 私が、「黒潮市場」の名前で東京・新宿に鮮魚の激安店を開店したのは、1993年のことです。それから、首都圏を中心に14店舗を展開してきました。年商は一時、70億円を超え、鮮魚ディスカウンターの先駆者と自負してきました。 しか…


  • ●この記事の情報
  • 掲載誌:
  • 日経ビジネス
  • 第969号
  • (1998.12.7)
  • ページ数:
  • 4ページ
  • (全5302字)
  • 形式:
  • PDFファイル形式
  • (36kb)
  • 雑誌での掲載位置:
  • 173〜176ページ目

このページのURLをメールで送る

購入方法

この記事は以下の決済方法を使ってご購入できます。

G-Search ミッケ!は記事ごとに販売するサービスです。
この記事のページ数は「4ページ」です。ご希望の記事か、ご購入の前に「この記事の情報」で内容をお確かめください。
※特集のトビラ、タイトルページなど、図案が中心のページもございます。ご購入の際は文字数もご確認ください。

@nifty決済で購入する

価格:250円+税
購入する

Yahoo!ウォレットで購入する

価格:250円+税
購入する

G-SearchIDで購入する

価格:250円+税
購入する

IDをお持ちでない方

この号の他の記事をみる

お薦めの記事

この記事が掲載されている雑誌の情報

日経ビジネス
1998.12.7
第969号

日経ビジネスは、マネジメント層のための経済・経営情報誌です。G-Search ミッケ!では、日経ビジネスのバックナンバーから必要な記事だけ購入する事ができます。
この号の他の記事をみる