特集 ケータイショップが力尽きる日〜機種に関係なく無料で解除へ 端末と回線の分離を狙う総務省

日経コミュニケーション 第608号 2014.9.1
  Twitterでつぶやく

[パート2:SIMロック] ICTサービス安心・安全研究会では、クーリングオフの導入をはじめとした消費者保護ルールの見直しだけでなく、通信サービスの料金プランや提供条件などについても議論が及んだ。そこで突如、浮上してきた案が、SIMロック解除の義務化である。端末のクーリングオフと連動しているので分かりにくいが、ともに携帯電話事業者による過度のキャッシュバックを抑制する狙いがある。最終的には端末と回…


  • ●この記事の情報
  • 掲載誌:
  • 日経コミュニケーション
  • 第608号
  • (2014.9.1)
  • ページ数:
  • 7ページ
  • (全7361字)
  • 形式:
  • PDFファイル形式
  • (1072kb)
  • 雑誌での掲載位置:
  • 23〜29ページ目

このページのURLをメールで送る

購入方法

この記事は以下の決済方法を使ってご購入できます。

G-Search ミッケ!は記事ごとに販売するサービスです。
この記事のページ数は「7ページ」です。ご希望の記事か、ご購入の前に「この記事の情報」で内容をお確かめください。
※特集のトビラ、タイトルページなど、図案が中心のページもございます。ご購入の際は文字数もご確認ください。

@nifty決済で購入する

価格:400円+税
購入する

Yahoo!ウォレットで購入する

価格:400円+税
購入する

G-SearchIDで購入する

価格:400円+税
購入する

IDをお持ちでない方

この号の他の記事をみる

お薦めの記事

この記事が掲載されている雑誌の情報

日経コミュニケーション
2014.9.1
第608号

日経コミュニケーションは、通信・ネットワークの技術と業界動向情報誌です。G-Search ミッケ!では、日経コミュニケーションのバックナンバーから必要な記事だけ購入する事ができます。
この号の他の記事をみる