特集 働き方改革のトップランナー〜リクルートグループ 仕事の棚卸し、働く場の拡大、AI活用

日経情報ストラテジー 第302号 2017.6.1
  Twitterでつぶやく

 働き方改革のトップランナーとしてまず紹介するのがリクルートグループだ。各社がそれぞれに、働き方に関する課題に向き合い、適切な策を講じて成果を出す。経営戦略の一環として働き方改革を進めている2社の取り組みから見ていく。「時間なくて忙しい」は禁句業務を減らし新規事業へ時間創出 企業が成長していくには、新商品の開発や、新事業立ち上げが不可欠だ。しかし、取り組む時間がなければ、実現は難しい。 「時間がな…


  • ●この記事の情報
  • 掲載誌:
  • 日経情報ストラテジー
  • 第302号
  • (2017.6.1)
  • ページ数:
  • 8ページ
  • (全8877字)
  • 形式:
  • PDFファイル形式
  • (2679kb)
  • 雑誌での掲載位置:
  • 20〜27ページ目

このページのURLをメールで送る

購入方法

この記事は以下の決済方法を使ってご購入できます。

G-Search ミッケ!は記事ごとに販売するサービスです。
この記事のページ数は「8ページ」です。ご希望の記事か、ご購入の前に「この記事の情報」で内容をお確かめください。
※特集のトビラ、タイトルページなど、図案が中心のページもございます。ご購入の際は文字数もご確認ください。

@nifty決済で購入する

価格:400円+税
購入する

Yahoo!ウォレットで購入する

価格:400円+税
購入する

G-SearchIDで購入する

価格:400円+税
購入する

IDをお持ちでない方

この号の他の記事をみる

お薦めの記事

この記事が掲載されている雑誌の情報

日経情報ストラテジー
2017.6.1
第302号

日経情報ストラテジーは、経営革新にITをいかに活かすか、事例で解説する専門情報誌です。G-Search ミッケ!では、日経情報ストラテジーのバックナンバーから必要な記事だけ購入する事ができます。
この号の他の記事をみる