検証ラボ 指紋認証装置の実力〜指紋認証装置の実力 乾いた指の平均認識率は85.9%濡れた指を認識したのは3機種のみ

日経SYSTEMS 第166号 2007.2.1
ブックマーク:   Twitterでつぶやく

概要指紋認証装置主要11機種の認識率を徹底検証した。通常利用の状態に近い「乾いた指」の平均認識率は85.9%。読み取り方式が光学式の機種は,汚れた指に弱いことが分かった。最も苦手とするのは「濡れた指」。認識したのは3機種のみだった。 なりすましの防止に効果の高い生体認証(バイオメトリクス)装置。その中で,製品ラインナップが充実し,導入コストも比較的安価な指紋認証装置は,情報漏洩や内部統制の対策とし…


  • ●この記事の情報
  • 掲載誌:
  • 日経SYSTEMS
  • 第166号
  • (2007.2.1)
  • ページ数:
  • 6ページ
  • (全5910字)
  • 形式:
  • PDFファイル形式
  • (7385kb)
  • 雑誌での掲載位置:
  • 100〜105ページ目

このページのURLをメールで送る

購入方法

この記事は以下の決済方法を使ってご購入できます。

G-Search ミッケ!は記事ごとに販売するサービスです。
この記事のページ数は「6ページ」です。ご希望の記事か、ご購入の前に「この記事の情報」で内容をお確かめください。
※特集のトビラ、タイトルページなど、図案が中心のページもございます。ご購入の際は文字数もご確認ください。

@nifty決済で購入する

価格:350円+税
購入する

Yahoo!ウォレットで購入する

価格:350円+税
購入する

G-SearchIDで購入する

価格:350円+税
購入する

IDをお持ちでない方

この号の他の記事をみる

お薦めの記事

この記事が掲載されている雑誌の情報

日経SYSTEMS
2007.2.1
第166号

日経SYSTEMSは、企業システム構築・運営のテクニックをお届けする専門情報誌です。G-Search ミッケ!では、日経SYSTEMSのバックナンバーから必要な記事だけ購入する事ができます。
この号の他の記事をみる