新製品/新サービス〜情報漏洩対策ソフト InfoBarrier5

日経SYSTEMS 第171号 2007.7.1
ブックマーク:   Twitterでつぶやく

 クライアントPCの操作制限と操作ログ取得機能を備えたソフトの新版。「USBメモリーを接続する」「禁止されたソフトを起動する」といったルールを設定しておけば,リアルタイムに検知できる。旧版ではログを収集してサーバーで違反操作を検知していたが,新版ではクライアントPCで検知できるようになった。違反を検知した場合,管理者に通知するほか,利用者が使っているクライアントPCの画面上に警告を表示する。開発 …


  • ●この記事の情報
  • 掲載誌:
  • 日経SYSTEMS
  • 第171号
  • (2007.7.1)
  • ページ数:
  • 1ページ
  • (全302字)
  • 形式:
  • PDFファイル形式
  • (383kb)
  • 雑誌での掲載位置:
  • 201ページ目

このページのURLをメールで送る

購入方法

この記事は以下の決済方法を使ってご購入できます。

G-Search ミッケ!は記事ごとに販売するサービスです。
この記事のページ数は「1ページ」です。ご希望の記事か、ご購入の前に「この記事の情報」で内容をお確かめください。
※特集のトビラ、タイトルページなど、図案が中心のページもございます。ご購入の際は文字数もご確認ください。

@nifty決済で購入する

価格:200円+税
購入する

Yahoo!ウォレットで購入する

価格:200円+税
購入する

G-SearchIDで購入する

価格:200円+税
購入する

IDをお持ちでない方

この号の他の記事をみる

お薦めの記事

この記事が掲載されている雑誌の情報

日経SYSTEMS
2007.7.1
第171号

日経SYSTEMSは、企業システム構築・運営のテクニックをお届けする専門情報誌です。G-Search ミッケ!では、日経SYSTEMSのバックナンバーから必要な記事だけ購入する事ができます。
この号の他の記事をみる