【第1特集 最後の証言 バブル全史】−−「地価バブル」を見抜いた賢者が喝破 構造転換の遅れがバブルを招いた

週刊東洋経済 第6725号 2017.5.20
  Twitterでつぶやく

【第1特集 最後の証言 バブル全史】「地価バブル」を見抜いた賢者が喝破 構造転換の遅れがバブルを招いた 地価も株価も天井知らずで上がり続け、それがずっと続くと皆が錯覚したバブル時代。日本の地価バブルを誰よりも早い段階で指摘していた野口悠紀雄氏に、現代人がバブル史から学ぶべき教訓を聞いた。Q日本経済にバブルが生じた原因は何か 一般的にいわれるのは、金融政策。プラザ合意によるグローバルな政策協調でドル…


  • ●この記事の情報
  • 掲載誌:
  • 週刊東洋経済
  • 第6725号
  • (2017.5.20)
  • ページ数:
  • 2ページ
  • (全3004字)
  • 形式:
  • PDFファイル形式
  • (778kb)
  • 雑誌での掲載位置:
  • 32〜33頁目

このページのURLをメールで送る

購入方法

この記事は以下の決済方法を使ってご購入できます。

G-Search ミッケ!は記事ごとに販売するサービスです。
この記事のページ数は「2ページ」です。ご希望の記事か、ご購入の前に「この記事の情報」で内容をお確かめください。
※特集のトビラ、タイトルページなど、図案が中心のページもございます。ご購入の際は文字数もご確認ください。

@nifty決済で購入する

価格:150円+税
購入する

Yahoo!ウォレットで購入する

価格:150円+税
購入する

G-SearchIDで購入する

価格:150円+税
購入する

IDをお持ちでない方

この号の他の記事をみる

お薦めの記事

この記事が掲載されている雑誌の情報

週刊東洋経済
2017.5.20
第6725号

週刊東洋経済は、深堀された特集記事や著名な執筆陣による連載、企業レポートなど、役立つ情報が満載な経済誌です。G-Search ミッケ!では、週刊東洋経済のバックナンバーを必要な記事だけ購入する事ができます。

この号の他の記事をみる